12 月<< 2014年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から強風が吹き荒れ
秋田県全域の暴風雪警報が出てました。

吹雪の高速道路を通って
造林・間伐関係事業説明会に出席しました。

会場の秋田地方総合庁舎の会場には
県、地域振興局、市町村、森林組合、林業事業体
の担当者70名余りが出席し、
・造林補助事業の施業見直し(案)と改正点について
・森林整備加速化・林業再生事業の留意点について
の説明を受けました。

いろいろな面で変わるところが多く、非常に
むずかしくなると感じました。

IMG_0697.jpg
IMG_0698.jpg
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 会議
1月30日 岩崎ふるさとふれあいセンターにおいて
港区における国産材利用推進事業(登録事業者)説明会
が行われました。
この説明会は次の事業への参加する事業者を対象に
湯沢市産業振興部農林課が主催しました。

みなとモデル二酸化炭素固定認証制度
~ 港区における国産材利用推進事業への参加のご案内~
湯沢市は、平成25年11月 1日に東京都港区と「間伐材を始めとした国産材の活用促進に関する協定」(以下、協定)を締結し、「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」(以下、みなとモデル制度)のもとで湯沢市産材の港区への供給促進を図ります。みなとモデル制度は、港区内の建築物等での国産材の利用を促進することで、港区内の二酸化炭素固定量の増加、協定自治体の森林整備の促進による二酸化炭素吸収量の増加を図り、地球温暖化防止に貢献することを目的とした制度です。
湯沢市では、みなとモデルに則って湯沢市産材を供給する事業者(登録事業者)を募集します。皆様の積極的な参加をお願い致します。

とのことでした。
いろいろむずかしいこともあると思いますが湯沢市産材販売拡大のために当組合も事業者登録出来るよう準備したいと思います。





  • このエントリーのカテゴリ : 会議
フォレストワーカー3年次生の最後の集合研修終了

1月27日(月)~29日(水)までの3日間
秋田市川辺のプラザクリプトン最後の講義が行われ
当組合からは石垣健が受講しました。

これまでの締めくくりとなる今回は
・安全なかかり木等処理作業
・安全な素材生産作業の確認
・原木市場の機能と取り扱い実態
・製材・加工所の機能と取り扱い実態
・木材の特性
・高性能林業機械操作実習の検証
・林業作業士登録等の説明
の内容で講義を受け
最後に閉講式が行われました。

閉講式で修了証をもらったことで
これまでの受講したことを活かして
安全に作業すること誓っていました。
  • このエントリーのカテゴリ : 研修会
1月28日(火)午後2時から雄勝広域森林組合研修室において
雄勝連合猟友会主催の狩猟事故違反防止対策協議会が開催されました。

協議会には各猟友会の会長や事務局、狩猟指導員、鳥獣保護員や
市町村農林課、県地域振興局農林部、森林管理署湯沢支署の担当
計32名が出席しました。

狩猟の時期は、2月15日までと少なくなってきましたが、
最後まで事故や違反の無いよう気を引き締めて狩猟を行うことの
徹底を図りました。また、各猟友会員へも指導するようお願いしました。

P1280051.jpg

P1280052.jpg

  • このエントリーのカテゴリ : 会議
森林組合 ふるさと相談会が 名古屋と東京で開催されました。

1月22日は名古屋で組合員1名
  24日には東京で組合員5名の方が
相談にいらっしゃいました。

相談に来た皆さんは、当組合の管内に山林を持っていて
間伐を実施し、山林の手入れをしたいということでした。

是非、皆さんの要望に対応していきたいと思います。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
羽後町の西馬音内盆踊り会館において
「無尽蔵のエネルギーが眠る雪国羽後町!」をテーマに
ゆきとぴあ七曲フォーラムが開催されました。
羽後中学校や羽後高校の生徒さんたちも出席し
会場には150人あまりの方々が来場していました。

基調講演として 
「雪室の多面的な活用」
講師/株式会社大沢加工   代表取締役社長    杵渕正夫 氏

「みんなのための木質ペレット」
~国内は小規模分散型の時代に入った。始めよう、みんなで参加出来る民主導の地域構造変革~
講師/株式会社さいかい産業 取締役 開発隊長  古川正司 氏

お二人とも地域のものを有効利用し地域の産業として活かしているもので
厄介者と思われている雪や、道路の脇に捨てられている間伐材や
産廃となる木片なども工夫次第で資源になる。
利用方法を考えることが大切とのことでした。

質疑応答では、中学生や高校生からは活発な質問が出されていました。

20140124_133026.jpg

20140124_143346.jpg
  • このエントリーのカテゴリ : 講演会
移動式休憩施設を作りました。
縦   2.1m  (内部1.9m)
横   4.0m  (内部3.7m)
高さ
ご注文を受け付けています。
  
P1080016.jpg
正面
P1080017.jpg
正面、右側面
P1080020.jpg
裏面、左側面
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
羽後町で「ゆきとぴあ七曲フォーラム」が次の日程で開催されます。
「ゆきとぴあ七曲」は昭和61年から毎年この時期に行われており
今年で29回になるそうです。
フォーラムでは木質バイオマス関係のお話しもあるようですので
皆さん是非ご来場下さい。

期日  平成26年1月24日(金)
テーマ 「無尽蔵のエネルギーが眠る雪国羽後町!」
時間  午後1時30分~3時30分
会場  西馬音内盆踊り会館
内容 
基調講演 
「雪室の多面的な活用」
講師/株式会社大沢加工   代表取締役社長    杵渕正夫 氏

「みんなのための木質ペレット」
~国内は小規模分散型の時代に入った。始めよう、みんなで参加出来る民主導の地域構造変革~
講師/株式会社さいかい産業 取締役 開発隊長  古川正司 氏



また、「ゆきとぴあ七曲 花嫁道中」も開催されます。
平成26年1月25日(土)午後2時20分 活性化センター前出発
西馬音内から田代までのキャンドルロード12Kmを昔懐かしい馬そりによる花嫁道中を再現します。
詳しくは ゆきとぴあ七曲/羽後町 を検索下さい。
1月20日(月)と21日(火)秋田県森林学習交流館プラザクリプトンにおいて秋田県林業技術交換研修会が開催されました。この研修会は秋田県と一般財団法人秋田県森と水の協会が毎年開催しているものです。

20日は林業グループ活動実績発表コンクールが行われ、8グループから発表がありました。

当組合管内からは、雄勝地方林業後継者会の菊地直也さんが「道づくりに携わって」という課題で、今まで木材搬出の作業道づくりの経験を活かした発表をしました。

21日は森林技術センター試験研究発表会が行われ
①コンテナ苗を利用したスギ低コスト造林システムの開発
②どうなるナラ枯れ、どうする里山広葉樹林
    ーナラマップの活用と予防対策ー
以上2件の報告がありました。

続いて前日コンクールの発表があり、雄勝地方林業後継者会は惜しくも入賞を逃しました。

優秀賞には 二ツ井宝の森林プロジェクト実行委員会の「地域力を総動員した循環する森づくり」が選ばれました。      
  • このエントリーのカテゴリ : 会議
20日14:00~雄勝地域振興局において
「森林病害虫防除雄勝地域連絡協議会」が
秋田森林管理署湯沢支署、湯沢市、羽後町、東成瀬村
雄勝広域森林組合、雄勝地域振興局農林部、の担当者
11名が出席して開催されました。

この協議会は、県農林水産部に設置された「秋田県森林病害虫等防除連絡協議会」の目的達成のため各地域振興局に設置されているものです。

会長の雄勝地域振興局中村農林部長の挨拶のあと協議に入りました。

協議
(1)湯沢市における「地域保全森林および地区被害拡大防止森林の解除」について
(2)湯沢市および羽後町における「活用すべきナラ林の指定」について

その他
(1)雄勝管内国有林における森林病害虫被害状況報告
(2)雄勝管内国有林における森林病害虫被害状況報告
(3)松くい虫およびナラ枯れ防除事業について

国有林では被害木を調査してできるだけ防除をして行きたいとのことでした。
民有林では、予算が削減されているため防除する量が減っているとのことでした。

被害の予防や被害木の処理には多額の費用がかかりますが、このまま放置すると被害は拡大し取り返しの付かない状況になってきます。
特に松くい虫は、防除をしなくなってからさらに被害が増えたように感じます。

また、立ち枯れの木はいつ倒れるかわからないため、山に入る人にとって大変危険であり、人的被害が出てからでは遅いのです。
できるだけ予算を確保し防除して欲しいものです。


さて、
今日は、いい天気になりました。
事務所の回りの各会社でも雪下ろしをしていました。
当組合の事務所は雪が滑るようにしていますが、これまでの寒さで滑らない箇所がありました。今日は気温も上がったのかようやくすべり落ちました。
しかし、まだ屋根の端には落ちないで残った雪があります。
落雪には十分注意したいと思います。

20140120_150904.jpg
屋根から落ちた固まった雪
20140120_150845.jpg
屋根にはまだ雪が残ってる
  • このエントリーのカテゴリ : 会議
羽後町西馬音内中ノ沢の現場で、
100年生の杉を伐採しています。

IMGP0224.jpg
IMGP0228.jpg
IMGP0230.jpg
IMGP0235.jpg
IMGP0236.jpg
横手市雄物川町大沢で杉の伐採搬出を行っています。

大雪の中での作業であり、安全に作業するための巡回指導を行いました。


P1150017.jpg
現場休憩小屋

P1150022.jpg
ザウルスロボによる木寄せ、搬出路作成作業


P115002.jpg
伐倒作業


P1150038.jpg
安全指導

P1150040.jpg
指差呼称
平成26年春用種駒の予約注文を受け付けています。
薪や原木榾木の注文も受け付けています。
数に限りがありますのでお早めにご注文をお願いします。
ご注文はこちらの用紙でFAXでお願いします。
平成26年春用種駒予約注文書



今日は久しぶりに晴れました。
冬の晴れ間は気持ちのいいものです。

P1150026.jpg
事務所から望む湯沢市白山

P1150029.jpg
事務所前の土場に集めた丸太が雪で埋まりました。
それを掘り出して製材所に運搬しています。


  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
11,12,13日の3連休、毎日雪でした。
湯沢の観測データでは3日間の降雪量は72cmでした。
積雪量では79cmから144cmと65cm増えていました。
(降雪量と積雪量は違うんですね、)

3年連続の大雪と言われた昨年のこの時期の積雪量は83cm
一昨年が94cmでしたので、
4年目となる今年はそれをはるかに上回る大大雪となっています。

まだ一月です。冬本番はこれからです、雪よせが日課となっていますが、
あまり降らないことを祈るだけです。


20140114_102800.jpg




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
今日はふぶきになりました。

おとといの雨の、強い雨返しが来ました。

明日から成人の日まで3連休となりますので
現場につけた雪道がなくなってしまうのではないかと
心配しています。大雪にならないことを祈っています。

この休みに「雪下ろし」という人も多くいると思います。
中にはこの冬5回目の雪下ろしという人もいるようです。
雪下ろし中に屋根から落ちるなどの事故が各地で続いてますので、
十分注意して行って欲しいものです。

P1100023.jpg
事務所前です。(吹雪でしたが、あまりよくわかりませんね)
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
湯沢市前森公園で、枯れた松の伐採搬出を行っています。
これは県発注の事業を受託したもので、
枯れた松を伐採し、公益的機能増進のために
行っているものです。
樹幹部はチップ工場に搬出し、有効利用を図っています。

これで、公園の景観も回復するものと思っています。


フォワーダ
フォワーダで搬出

ザウルスロボ
ザウルスロボで材を寄せながら雪で搬出路を作成
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
今日は朝強い雨が降りました。
日中は少し晴ましたが
夕方からまた雨です。

今の雨は雪を消してしまい
雪を利用して道路を造り、木材を搬出している
当組合にとってはとても困ったものです。

大雪になるのも困りますが、雨はもっと困ります。
少しずつ雪に積もってもらいたいと思いますが、
天候だけはどうにもなりません。。

明日以降、雨返しで大荒れになることが予想されますので、
伐採・搬出現場では特段の注意をしていきたいと思っています。

さて、先月12月6日、市内のホテルで湯沢雄勝地区環境懇話会主催の
講演会が開催され、大盛況に修了しました。
そのとき、170名に参加していただきましたが、

一人の方がコートを間違われました。困ったものです。

最後にコート一着と雨傘が残っていましたが誰のものかわかりません。
間違った方はすみやかに名乗り出て欲しいものです。

私は以前、靴を間違えられたことが数回あります。
残っていた靴は、自分のより古いものやサイズの小さいものでした。
本当に間違えたのか、故意なのではないかと疑いたくもなります。
自分の持ち物がわからないはずがありません。
間違った人は、その会場の方や主催者の方に連絡することが
できると思います。

これからも、間違うということはあるかもしれませんが、
そのときは一刻も早く連絡して欲しいと思っています。



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
6日と7日の2日間新年の挨拶回りをしました。

6日は吹雪の中を高速道路で秋田市に行き
県森林組合連合会や県庁ほか取引先を回りました。

7日は晴れ間の覗く好天になり、管内市町村や
県振興局、森林管理署等を回りました。

昨年末から木材価格が久しぶりに上昇する傾向にありますので
各方面でそのことが話題に上りました。木材がもっと高値で
安定することが望まれますので各団体とも協力しこの状況が
続くようがんばっていきたいと思います。

となり真室川町の庄司製材所では、廃校になった中学校の敷地を取得し
製材工場を新設、体育館は木材乾燥施設に、校舎はその熱を利用した
新たな取り組みをしています。地域の雇用や活性化のために行ってい
るとのことでした。

近くに製材所ができることでますます木材の需要が増えるものと
期待しているところです。


  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
明けましておめでとうございます。

今年は12月28日から1月5日まで9日間の
年末年始休暇でした。

1月6日(月) 今日が仕事始めです。

朝8時30分から、組合長、副組合長の年頭訓辞があり、
午年にちなんで駆け上がる年になるよう祈念しました。

本年もよろしくお願い致します。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。